(声)旧七夕のある8月に「星の日」は

有料記事

[PR]

 会社員 坂本英輝(山口県 29)

 プラネタリウムで七夕について話を聞き、考えた。

 7月7日は天気が悪いことが多いが、もともと七夕は旧暦の7月7日、現在の暦ではほとんど8月のいずれかの日になるという。梅雨も明け、天の川もしっかり見える。この旧暦の七夕を国立天文台は「伝統的七夕」と呼んでいるそうだ…

この記事は有料記事です。残り320文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!