前局長が申請書類指南 助成事業、東京医大に 文科省汚職

有料記事

[PR]

 文部科学省の私立大学支援事業をめぐる汚職事件で、受託収賄容疑で逮捕された前科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)が東京医科大学側に対し、同事業の申請書類の書き方を指南していたことが、関係者への取材でわかった。東京地検特捜部は、この行為が佐野前局長による大学側への便宜供与だった疑いがあるとみて…

この記事は有料記事です。残り635文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。