オウムを生んだ社会は今 大澤真幸さん、宮台真司さんに聞く

有料記事

[PR]

 若者らによる無差別テロで大きな犠牲と混乱をもたらしたオウム真理教事件。平成の日本社会の自画像を揺るがし、多くの問いと論争を生んだ。教団トップの松本智津夫麻原彰晃)死刑囚ら7人への死刑が執行された今、オウムを生んだ社会はどう変わったのか。事件直後から積極的に発言していた社会学者の大澤真幸さんと宮台…

この記事は有料記事です。残り3217文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。