[PR]

 「次の仕事は、彼らが公平な評価基準で昇格する仕組みをつくることです」

 インタビューした人の言葉で記憶に残る一言がある。マツダの当時、デザイン本部長だった前田育男さんの言葉もそうだった。マツダは「魂動(こどう)」というデザイン哲学を掲げ、次々と格好いい自動車を出していた。その取り組みを聞いていたと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも