[PR]

 ■原発誘致は白紙撤回された。その予定地に新しいエネルギー施設の建設が進む。

 東京電力福島第一原発事故で全町民が避難した福島県浪江町の海岸沿いで、大規模な造成工事が進む。2020年の東京五輪・パラリンピックで使うため、太陽光発電で水を電気分解して水素を製造する世界最大級の施設をつくるという。国主導…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも