中小企業の賃金上昇率は1.4%

有料会員記事

[PR]

 厚生労働省は10日、今年の中小・零細企業の賃金上昇率が1・4%だったと発表した。今年度の最低賃金の引き上げ幅の目安を決めるうえで重要な参考データとされるもので、人手不足を背景に前年を0・1ポイント上回った。ただ、政府が目指す最低賃金の引き上げ幅の年率3%程度と比べると、伸びは小幅だった。

 データ…

この記事は有料会員記事です。残り229文字有料会員になると続きをお読みいただけます。