[PR]

 党首討論が曲がり角を迎えている。国会勢力が「1強多弱」となり、野党党首1人当たりの持ち時間は短くなった。安倍晋三首相の長い答弁もあって議論は深まらない。首相と最大野党の党首が政権担当能力を競う真剣勝負は、もう見ることができないのだろうか。

 「党首討論の歴史的使命は終わってしまった」。首相は6月…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも