(一語一会)漫画家・小林よしのりさん 母親からの言葉

有料会員記事

[PR]

 ■あんたはいつ死んでもいいとよ

 「ごーまんかましてよかですか?」。おなじみのフレーズで、さまざまな社会現象を、歯切れよく切っていく漫画「ゴーマニズム宣言」を世に放ち続けている。知識人からの批判、ネットでの炎上リスクも恐れない。自由に表現するのが、「わしにとっての快楽だから」だ。

 そんな生き方…

この記事は有料会員記事です。残り1006文字有料会員になると続きをお読みいただけます。