[PR]

 どこかクラシカルな空気をまとっている。「ひいおばあちゃんのお友達に『あなた、懐かしい顔をしているわね』と言われたこともあります」

 大正末期が舞台の映画「菊とギロチン」(公開中)で、ヒロイン花菊ともよ役に抜擢(ばってき)された。瀬々敬久監督も彼女の「昔っぽさ」を評価する。

 今の若い俳優が昭和以前…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも