(大志 藤井聡太のいる時代)修業編:2 小6で初段、加藤九段や羽生竜王より早く

有料記事

[PR]

 2012年9月、小学4年の藤井聡太(そうた)七段(15)は、日本将棋連盟の棋士養成機関「奨励会(しょうれいかい)」に入会した。月に2回、例会が開かれる関西将棋会館大阪市)に通う日々が始まった。

 6級でスタートした10歳の聡太のライバルは年上ばかりだった。しかし、聡太は9勝2敗の好成績を挙げ、約…

この記事は有料記事です。残り675文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載大志 藤井聡太のいる時代

この連載の一覧を見る