(風 カイロから)地道に至宝を守る職人たち 北川学

有料会員記事

[PR]

 ギザの3大ピラミッドを望む高台に、古代エジプトの文化財の保存や修復を手がける施設がある。ここでいま、紀元前14世紀に生きたツタンカーメン王の遺物の修復が進んでいる。

 木製の遺物を扱う部屋に案内された。接着剤を溶かすアセトンのにおいがツンと鼻をつく。

 金箔(きんぱく)が施された副葬品のベッドに目…

この記事は有料会員記事です。残り1064文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら