[PR]

 経団連の夏季フォーラムが19日、長野県軽井沢町で開幕した。今年は分科会が報道陣に対し非公開となった。今年の主題は「国際情勢への対応とSociety5.0の実現」で、20日には分科会があり、デジタル化社会への対応や働き方改革などについて意見を交わす。

こんなニュースも