[PR]

 日本民間放送連盟(民放連)は19日、放送に対する信頼を確保するため、各社が持つ放送番組審議会(番審)の活動内容を「見える化」するなど、今後2年間で重点的に取り組むべき施策をまとめ、公表した。

 有識者らが番組について意見を述べる番審は放送法で設置が義務付けられているが、十分に活用されていないとも指…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも