[PR]

 指定暴力団工藤会(北九州市)の「上納金」をめぐる脱税事件で、所得税法違反罪に問われた工藤会トップで総裁の野村悟被告(71)の判決公判が18日、福岡地裁であった。足立勉裁判長は「工藤会の威力を背景として得た上納金で、悪質だ」として、懲役3年、罰金8千万円(求刑懲役4年、罰金1億円)を言い渡した。野村…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも