[PR]

 ひと晩寝れば落ち着くだろうと思っていたが、翌朝になっても仁美さんは元気を取り戻さなかった。

 それどころか、二日後、三日後と日を追うごとに、らせんを描くように気持ちが塞いでいった。

「俺もカミさんも、芳雄があんなふうに突然いなくなったことから、七年かけて少しずつ、なんとか立ち直って、元気になれた……

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも