(大志 藤井聡太のいる時代)修業編:3 トップアマのアパート、通って練習

有料記事

[PR]

 「藤井君とは150局ぐらい指し、私の勝率は3割ほど」

 そう語るのは、名古屋市の会社員、稲葉聡(さとし)(32)だ。高校生棋士の藤井聡太(そうた)七段(16)が小学4年から中学1年にかけての約3年間、練習対局を重ねた。

 稲葉は、朝日アマ名人に2度輝いたアマチュアの強豪だ。プロ養成機関「奨励会(し…

この記事は有料記事です。残り694文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント