[PR]

 佐山と仁美さんは、誰かのせいにするのはやめよう、友だちを恨んでも芳雄は喜ばないから、とお互いに言い聞かせていた。

 級友たちも、芳雄くんの命を救えなかった自責の念を背負っている。多感な年頃で、一つの命が断ち切られた瞬間を目の当たりにしてしまったのだ。その体験の重さは、想像するに余りある。

「実際…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも