石炭火力投融資、大手銀が見直し 環境への配慮、無視できず

有料記事

[PR]

 地球温暖化への悪影響が指摘される石炭火力発電への投融資を厳しくする動きが、大手銀行の間で出始めた。海外を中心に高まる石炭火力への批判へ配慮を迫られた格好だ。ただ、日本政府は石炭火力を推進しており、大幅な方針転換は簡単ではない。

 「新規融資は国や地域を問わず、超々臨界やそれ以上の高効率の案件に限…

この記事は有料記事です。残り864文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!