[PR]

 カヌー競技の選手の飲み物に禁止薬物が混入されるなどした問題で、石川県警は近く、ライバル選手だった鈴木康大選手(32)を偽計業務妨害の疑いで書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。鈴木選手は県警の任意の調べに行為を認めているという。県警は厳重な処分を求める意見書をつける方針だ。

 捜…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも