[PR]

 サッカーのドイツ代表MFでトルコ系のメスト・エジル(29)が22日、民族差別的な扱いに抗議して、代表引退を表明した。自身のツイッターに英語で声明を出し、「民族差別と軽蔑を感じ、これ以上ドイツ代表でプレーしない」と記した。

 エジルはW杯ロシア大会前の5月、同じトルコ系のドイツ代表と共にトルコのエル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも