[PR]

 政府は24日、中央省庁の幹部人事を閣議決定した。安倍政権が進める女性職員の登用や省庁間交流を積極的に行う路線を堅持。経済産業省では首相官邸の評価が高い幹部が重用され、「論功行賞」(経産省中堅)との見方が広がる。

 永田町・霞が関で波紋が広がったのは、内閣府政策統括官から経産省の筆頭局長格とされる経…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも