[PR]

 限られた予算のなかで、政府の途上国援助(ODA)を効果的に活用する道を議論する有識者懇談会の初会合が25日、外務省であった。学者や弁護士ら計14人の有識者が数回会合を開き、年内をめどに河野太郎外相にあてて提言をまとめる。

こんなニュースも