三次元の紙、無限の美 立川の町工場、ヒット次々 デザイナーらとタッグ、海外でも販売

有料記事

[PR]

 東京都立川市の町工場が、紙に加工を施して立体化させる技術を活用してヒット商品を生み出している。力を貸しているのはデザイナーや建築家たち。高いデザイン性がうけ、国内の美術館や大手企業からの引き合いのみならず、海外にも販路が広がっている。

 網目状の切り込みが無数に入る1枚の紙。端から持ち上げて伸ば…

この記事は有料記事です。残り785文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント