逆走の台風12号、九州抜け海上に

有料記事

[PR]

 西日本を東から西へ横断した台風12号は30日正午現在、鹿児島県屋久島の西約70キロの東シナ海上にあり、時速約20キロで南へ進んでいる。台風は速度を落としながら南下し、31日朝にかけて屋久島の西海上にほぼ停滞する見込み。九州や四国、鹿児島県・奄美地方では、台風を取り巻く雨雲の影響で大雨の恐れがある…

この記事は有料記事です。残り108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント