(声)せめてマラソンは涼しい場所で

有料記事

[PR]

 会社員 鈴木義也(三重県 51)

 連日の猛暑の中、「2年後の東京五輪で選手の体調や健康は大丈夫なのか」と心配する声をよく見聞きする。選手交代が不可能な個人競技、特にマラソンでは、過去の五輪大会でも極度の脱水状態に陥り、ふらふらになってゴールした選手もいた。

 学生時代に陸上競技に打ち込み、10年…

この記事は有料記事です。残り337文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。