[PR]

 2018年度の全国学力調査の結果が31日、発表された。専門家は、知識を身近な問題に活用したり、複数の情報を結びつけたりする力の課題が浮かんだと指摘する。国語と算数・数学、理科の特徴的な問題と併せて、その見方を紹介する。

 ■国語 小6・中3…目的に応じて説明、不慣れ 水戸部修治・京都女子大教授

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも