[PR]

 明治の初め、蝦夷(えぞ)地をどう呼ぶか新政府内で論議があった。「開拓判官」の要職にあった松浦武四郎(たけしろう)が6案を挙げる。日高見(ひたかみ)道、北加伊(ほっかい)道、海北道、海島道、東北道、千島道。このうち「北のアイヌの地」の意を込めた北加伊道が採られ、「北海道」と字が改められた▼「武四郎の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも