[PR]

 日本銀行は31日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策の修正を決めた。一定の金利上昇を容認し、株高を支えている上場投資信託(ETF)の買い入れを見直す。金利の下がりすぎや株価のゆがみといった緩和の副作用が無視できないためだ。日銀は物価上昇率2%達成に向けて緩和を続けるが、新たな物価見通しでは達成…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも