[PR]

 金融庁は31日、三菱UFJモルガン・スタンレー証券に対し、2億1837万円の課徴金を納付するよう命令を出したと発表した。同社の社員が日本の長期国債の先物取引で価格を操作して利益を得た行為について、金融商品取引法違反(相場操縦)と判断した。

 命令は30日付で、同社は31日に全額を納付した。

 発表…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら