[PR]

 第2日が中国・南京であり、違法賭博問題の影響のため、男子シングルスで3年ぶりの出場となった世界ランキング7位の桃田賢斗(NTT東日本)がウクライナ選手にストレート勝ちし、2回戦進出を決めた。女子シングルスの佐藤冴香(ヨネックス)はマレーシア選手に勝ち、3回戦に進んだ。

こんなニュースも