[PR]

 ノーベル賞学者の大隅良典先生とお話しする機会があった。オートファジー研究の先駆者。オートファジーとは細胞内の分解システムのこと。私も小なりとはいえ細胞内たんぱく質輸送を研究していたので先生とは以前から交流がある。

 先生はこんな風にご自分の研究を述懐された。研究を始めた頃は、合成の研究が花盛りで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも