[PR]

 昨年2月、国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)の被害者信託基金(TFV)理事長としてウガンダ北部の村を再訪した。長い内戦で、多くの住民が家族を殺された村だ。家や財産を失い、手足を切り落とされた人もいる。武装勢力に拉致されて児童兵士や兵士の「妻」としての生活を強いられた地域である。

 住民は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも