[PR]

 6月1日付の「天声人語」は、徳島県にあった板東俘虜(ふりょ)(捕虜)収容所でベートーベンの第9交響曲が日本で初演奏されたことを取り上げ、第1次世界大戦時と太平洋戦争時の日本軍の捕虜への対処を比較していた。いささか違和感を覚えた。

 捕虜の人間性を尊重する精神がかつて日本軍にもあった。太平洋戦争では…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも