[PR]

 薬をめぐるニュースには大きな数字が飛び交う。3500万円もかかる薬が登場したり、7兆円も投じる企業買収が合意されたり。

 なぜ薬は高いのか。そんな疑問に、本書は端的に答える。新しい薬の探索は「気が滅入(めい)るほど困難」だから。そしてその本質は先史時代から現代まで変わっていないというのである。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも