[PR]

 トヨタ自動車は3日、米国のトランプ政権が検討している輸入車や車部品への高関税措置が発動されると、日本からの輸出車1台あたり平均で6千ドル程度(約66万円)の負担増になるおそれがあるとの試算を明らかにした。トヨタは、日本から米国に対して年間約70万台を輸出しており、単純計算で4600億円ほどの負担増…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも