[PR]

 第2次世界大戦後、旧ソ連により連行された日本人が強制労働させられた「シベリア抑留」をめぐり、モンゴルの収容所への移送中に亡くなった43人の死亡状況などを記した資料が、モンゴル国防省の中央公文書館に保管されていることが分かった。厚生労働省は資料の分析や遺族への情報提供を急ぐとしている。

 シベリア抑…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも