[PR]

 3連敗すれば今季初めて首位陥落する直接対決の初戦。西武は、10年前の優勝を知るベテラン勢が逆転を呼び込んだ。

 1―3の七回、まず中村が出塁し、次打者の右前安打で迷わず三塁へ走って無死一、三塁にした。

 続いたのは代打栗山。球場が沸く音が聞こえたが、ベンチ裏で自分の出番に集中していた。「三振はだめ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも