(大志 藤井聡太のいる時代)修業編:5 小6秋に受験決め、中高一貫校へ

有料記事

[PR]

 「ダメ元でいいから、受けてみない?」

 2014年秋。中学進学が迫った当時小学6年の藤井聡太(そうた)七段(16)に、母の裕子(ゆうこ)(48)が受験の話を持ちかけた。受験先は名古屋大学教育学部付属中学校(名古屋市)。聡太の友達の兄が通う中高一貫校で、その母親に勧められたのが契機だった。

 6月に…

この記事は有料記事です。残り653文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント