[PR]

 新しいかたちの平和教育に挑む若者がいる。長崎大教育学部4年の光岡華子さん(22)。被爆者らが国際社会を動かして核兵器禁止条約ができた過程を肌身で感じたことが原動力だ。▼1面参照

 プラスチック製のBB弾を一つずつ、金属の缶に2度落とす。「これが広島と長崎の原爆」と説明したあと、いま世界にある核弾頭…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも