「オール沖縄」を掲げ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に強く反対してきた翁長雄志知事(67)が亡くなった。複雑に絡み合う基地問題をめぐり、様々な政治信条の人たちを糾合したリーダーだった。1期目の任期途中での突然の訃報(ふほう)に、支持者たちに悲しみと動揺が広がった。▼1面参照

 8日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも