拡大する写真・図版 東大寺旧境内にある入江泰吉旧居。大阪大空襲で被災した後に移り住んだ=奈良市、堀内義晃撮影

[PR]

 近鉄奈良駅から歩いて10分。じりじりと暑い登大路をそれると、ところどころに白い土塀が見えてきて、音が消えたような静かな住宅街へ。気温が少し下がったような心地がする。東大寺の旧境内にあたるこの一角に写真家・入江泰吉は暮らした。

 奈良市で生まれ育った入江が写真に興味を持つようになったのは兄の影響だっ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも