[PR]

 サンフランシスコ連銀の145年間(2015年まで)の投資収益の分析が面白い。日本を含む主要16カ国の株式は年率約7%で、住宅不動産とほぼ同水準、長期債券は2・5%だという。

 第2次世界大戦後の高成長期の1950年以降と、1980年以降はそれぞれ約8%と約9%。住宅不動産の約6%を上回る。投資収益…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも