[PR]

 戦後初の降雨コールドになったのは第70回大会。1回戦の滝川二(兵庫)―高田(岩手)だった。9―3とリードする滝川二の八回攻撃中にコールドが宣告。両校の主将はバックネット前で握手を交わした。健康状態を考慮し、勝った滝川二の校歌斉唱は省かれた。

こんなニュースも