[PR]

 私事になるが、駆け出しの記者として初めてインタビューしたのが彼女だった。30年ほど前のことだ。こちらの拙劣な質問にも、優しく丁寧に答えてくれた。その明るい柔らかさは大女優になった現在も少しも変わっていない。

 そんな彼女が今回、自身で監督した「妻の愛、娘の時」で、性格のきつい熟年教師のフイインを演…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも