被害者の救済、国に対応要望 東京医大、受験生ら

有料記事

[PR]

 東京医科大が入試で女子の得点を一律に減点していた問題で、「東京医大等入試差別当事者と支援者の会」は10日、被害者救済についての具体策の説明と迅速な対応を求める要望書を、文部科学省に提出した。林芳正文科相あてで、17日までの回答を求めている。

 同会は9日に発足し、3人の女子受験生と約50人の弁護士…

この記事は有料記事です。残り157文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!