[PR]

 日本人監督が和歌山県太地(たいじ)町のイルカ漁をめぐる捕鯨論争を記録したドキュメンタリー映画「おクジラさま ふたつの正義の物語」が17日から米国で公開される。米ニューヨーク在住の佐々木芽生(めぐみ)監督(56)は「映画のテーマは捕鯨の是非ではなく、意見が異なる人たちとどう共存するか。トランプ政権下…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも