[PR]

 日本水連は11日、水球女子で水着が破れるほどの接触プレーを排除するためのワーキンググループを9月8日に設置すると発表した。国際水連は「女子競技において水着をつかむ行為は反則である」としており、日本水連に改善するよう通達があったという。

こんなニュースも