[PR]

 (9面から続く)

 ベンチでは誰よりも大きな声を出そうと決めていた。なぜなら、福島大会まではベンチ入りできなかった部員をまとめる「応援団長」。甲子園出場が決まった後、一塁手の控えとして14番の背番号をもらったが、「うれしいけど、責任がある。入れなかった3年生の分まで、という思いでやっていた」。ア…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも