[PR]

 前橋育英(群馬)は13日、近江(滋賀)との2回戦で九回サヨナラ負けを喫し、2年連続のベスト16入りは果たせなかった。

 3―3で迎えた九回裏、無死満塁。前橋育英の選手は試合がいったん中断し、守備位置から三塁側ベンチに引き揚げた。スコアボードを見つめながら捕手の小池悠平君(3年)は、右足の治療をして…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも