[PR]

 無職 関家敏正(佐賀県 83)

 小倉は空襲が危ないからと、国民学校4年生の私と1年生の弟は1944(昭和19)年の夏、北九州から広島県三原市の伯父を頼って縁故疎開した。

 翌春、母の便りで長姉が肺結核で亡くなったことを知った。小倉高女を前年卒業し、小倉造兵廠(しょう)で女子挺身(ていしん)隊とし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも